トップページ > MRとは?:MRの1ヵ月


■ MRの1ヵ月

会議では、営業的な側面が話題になります。半年ごとに販売計画が組まれている会社が多いので、半年の販売計画を100%として、毎月15から20%位進めるように会社から指示されます。売り出しの月には20%必達として厳しく追及されます。

この目標を達成するために、営業所長(課長)を中心に話し合いが行われたり、一人一人行動プランをプレゼンテーションしたりします。

また、地域の講演会の企画なども会議で話し合われます。大規模な講演会は本社が主催しますが、小中規模の講演会は地域ごとに営業所が主催することが多いからです。この場合には営業所内で役割を分担して仕事を進めます。

一方、研修では薬に関する学術知識や、医療制度に関する知識を学びます。この研修のほとんどは全社一律で同じ内容を学ぶことが多くなっています。研修内容については、本社のプロダクトマネージャーや研修担当社員が考えています。プロダクトマネージャーとは、売り出し中の医薬品の責任者で、主に医薬品の販売戦略を考えています。1つの医薬品に対して1人から数人が担当しています。

普段は車で行動しているMRも、会議や研修の時は電車を利用することになります。そのため、営業所の飲み会が行われる時は、会議や研修の後に企画されることが多くなっています。

>> もっと詳しい情報を知りたい方は、こちらをクリック